✓ 目次

1.クラウドサインをお客様にお送りする
 2. お客様にクラウドサインを締結していただく
 3. レコログページでステータスを確認する

参考リンク -  クラウドサイン連携の設定方法はこちら

1. クラウドサインをお客様にお送りする

下部のメニューからクラウドサインボタンをクリック

 
 

お客様にお送りする電子契約書のテンプレートを選択
(クラウドサインに登録されているテンプレートが表示されます)

 
 

共有メモの使用有無を選択(任意)
この後、クラウドサイン送信先であるお客様のメールアドレス・氏名・会社名の入力が必要です。共有メモを開くことで、必要な情報をお客様ご自身にご入力していただくことができます。

 

「共有メモを使う」をクリックすると、画面左下に共有メモが表示されます。
赤文字箇所が追記されていますので、お客様にてご入力いただきます。

 
 
契約相手の名称を入力(任意)

 
 

送付先情報を入力
必須項目を入力し、「次へ」をクリック

※送付先を追加したい場合、左下の「宛先を追加」ボタンで追加できます。
※クラウドサイン側でテンプレートに登録されている初期宛先欄は削除不可。
※ベルフェイス側で追加した宛先欄は削除可。
※送付先の並び替えは不可。

 
 
項目の入力・削除
すべての項目の入力が完了したら「次へ」をクリック

※送信者側のチェックボックス、フリーテキスト、押印は入力が可能。
※受信者側のフリーテキスト、押印、チェックボックスは宛先選択が可能。
※入力項目の追加不可、削除は可能。(入力項目右上の×ボタンをクリック)
※押印の項目は削除不可。

 

 
内容を確認し送信をクリック

 

 

送信完了画面が表示さればクラウドサインの送信が完了です。
閉じるボタンをクリックしベルフェイス接続画面に戻ります。

 

 

(ご参考)上記の操作中、お客様には以下の画面が表示されています。


  

▲TOP

2. お客様にクラウドサインを締結していただく

お客様には以下のようなメールが届いていますので、電子契約書を確認し締結していただきます

 
 
▲TOP

3. レコログページでステータスを確認する

レコログ>基本検索ページでクラウドサイン欄を確認。お客様側の操作が完了しておれば「締結済」と表示されます。「確認中」であれば、まだお客様側の操作が完了していません。

 
 

▲TOP

回答が見つかりましたか?