手順1
権限セットを作成します。

設定
→ 管理者設定内の[ユーザーの管理]
→[権限セット]

→[新規]
→ 表示ラベル名:任意(例:ベルフェイス用)
→ API参照名:任意(例:bellFace)
→[保存]



手順2
権限セットの詳細を設定します。


→ 手順1で作成した権限セットラベル名を開く
→[割り当てられた接続アプリケーション]
→[編集]
→[ベルフェイスConnect]を追加
→[保存]




手順3
ユーザーの割り当てを行います。


→ 手順1で作成した権限セットラベル名を開く
→[割り当ての管理]
→[割り当てを追加]
→ 該当ユーザーを選択し[割り当て]
→[完了]




手順4
bellFace for Salesforceに権限セットが適用できているか確認します。


設定
→ 管理者設定内の[アプリケーションを管理する]
→[接続アプリケーション]
→[ベルフェイスConnect]
→ ページ下部[権限セット]に手順1で作成した権限セットが適用されているか確認


回答が見つかりましたか?