本ページは既に無償版Salesforce連携をご使用の環境で、
有償版bellFace for Salesforceへアップグレードする際にご覧いただくページです。


✓目次

1. お申し込み
2. パッケージのインストール
3. 行動オブジェクトの設定
4. 関連先オブジェクトにキャンバスアプリケーションを配置
5. 使用させたいユーザーへライセンスを付与


1. お申し込み

「bellFace for Salesforce」をご使用いただくには別途ご契約が必要です。

お申し込みの詳細については担当CSまでお問い合わせください。
手続き完了後、弊社より専用のインストール用URLをご案内します。

関連ヘルプページ: Salesforce 組織IDの確認方法


▲TOP

2. パッケージのインストール



弊社からお送りする専用のインストールURLからパッケージをインストールしてください。

注意点

・ 既に無償版をインストール済みのSalesforce組織で有償版パッケージをインストールすると、自動的にアップグレードとして認識されます。
・ 無償版の時に作成されたbellface行動も引き継がれます。

▲TOP

3. 行動オブジェクトの設定


アプリケーションの設定内の[カスタマイズ]
→ [活動]
→ [行動の項目]
→ [件名]
→ 行動件名の選択リスト値 [新規]

→「bellFace」と入力
→ レコードタイプ名「ベルフェイスEvent」に マーク
→  [保存]
→  [行動項目に戻る]

→ [種別]
→ 行動種別 選択リスト値 [新規]

下記2件を追加します。

・ 対面型bellFace
・ 多拠点型bellFace

→ レコードタイプ名「ベルフェイスEvent」に マーク
→ [保存]

▲TOP

4. 関連先オブジェクトにキャンバスアプリケーションを配置


無償版の時に配置されたキャンバスアプリケーションから、有償版向けキャンバスアプリケーションに置き換えます。

例:

→ 検索ワード「取引先」
→ ページレイアウト
→ 接続開始ページを埋め込んでいるページレイアウト[編集]

→ 既存のキャンバスアプリケーションを[削除]
→ [保存]

→ 同レイアウト [編集]
→ キャンバスアプリケーション [ベルフェイスConnect]
→ [ベルフェイス]セクションにドラッグ&ドロップ

キャンバスアプリケーション内をダブルクリック
→ [高さ (ピクセル単位) ] の調整
→ [スクロールバーを表示] に マーク
→ [OK]
→ [保存]

※ [高さ (ピクセル単位)] の数値を変えることで接続開始ページの縦幅を指定できます。
コンテンツ全表示のため、420px以上で設定します。

例)
・コンパクト :420px
・ミディアム :540px
・ラージ :1000px


レイアウトを設定したオブジェクトの詳細ページに進み、接続開始ページが表示されていれば設定完了です。

※ 同オブジェクトに「ベルフェイスConnect」の権限が付与されていないプロファイルのアクセスもある場合

レイアウトを別名保存し、「ベルフェイスConnect」を使用するプロファイルに「ベルフェイス」を含むページにレイアウトを割り当ててください。

レイアウト保存後、該当する詳細ページにベルフェイスの「接続開始」ページが表示されます。



▲TOP

5. 使用させたいユーザーへライセンスを付与




設定
→ [インストール済みパッケージ]
→ [bellFace for Salesforce] 欄の [ライセンスの管理]
→ [ユーザーの追加]
→ 使用させたいユーザーにチェックを入れ [保存]

  

▲TOP

回答が見つかりましたか?