接続ナンバー入力後の接続前診断のメッセージに関するヘルプです。
メッセージの内容に応じて状況と対処方法をご確認ください。





■状況
営業担当もお客様もカメラを利用できます。そのまま商談を続けてください。




■状況
何らかの要因でお客様カメラが起動できません。

■対処方法
・ 双方のブラウザでFlashを有効にする
・ お客様に別のブラウザを使ってナンバーを発行してもらう
・ お客様PCにカメラが付属しているか確認してもらう
・ お客様ブラウザのカメラ設定でカメラが許可されているか確認する


■参考サイト
 お客様のカメラが映らないとき
・ ChromeでのFlash有効化方法
・ Internet Explorer 11でのFlash有効化方法
・ EdgeでのFlash有効化方法
 Safari Ver.11でのFlash有効化方法


※原因を特定したり、問題を解消するには、接続先のお客様の手を煩わせる可能性があります。映像が必須の打ち合わせでない場合は、お客様カメラはなしの状態でお打ち合わせをお願いします。



■状況
お客様がモバイル端末(スマートフォンやタブレット)を使用しています。
お相手がモバイル端末を利用時は、お客様カメラは使用できません。


■参考サイト
接続先のお客様がスマートフォンやタブレット端末でも接続はできますか?




■状況
何らかの要因で営業担当側のカメラが起動できません。
お客様カメラは起動します。


■対処方法
・ Chromeのカメラ設定を確認する
・ カメラドライバの更新を行う
・ PCにカメラが内蔵されていない場合は外付けカメラを用意する




■状況
接続設定でライブ配信がOFFになっています。


■対処方法
カメラ配信を行う場合は以下の設定をONに切り替えます。




■状況
接続設定でライブ配信がOFFになっている、且つお客様がモバイル端末(スマートフォンやタブレット)を使用しています。


■対処方法
カメラ配信を行う場合は以下の設定をONに切り替えます。
ただしお客様がモバイル端末を使用しているため、お客様カメラは起動できません。


■参考サイト
 接続先のお客様がスマートフォンやタブレット端末でも接続はできますか?





■状況
発行したナンバーが見つからず接続が開始できません。


■対処方法
・ 営業担当側とお客様側ともにブラウザのページをリロード、または再起動する
・ お客様に別のブラウザを使ってナンバーを発行してもらう



お気付きの点やご意見などございましたら右下メッセンジャーアイコンよりご連絡ください。

回答が見つかりましたか?