アップロードしたプレゼンテーション資料のURL、トークスクリプトはそのままで編集・更新できます。


資料を編集、更新(再アップロード)する方法



手順①

資料の [編集] ボタンをクリックします。

※[編集] ボタンがない場合
[
編集] ボタンが表示されない場合は編集権限がありません。
編集者様に直接変更していただくようお問い合わせください。


手順②
編集ページに遷移します。


① ファイルを再アップロードする

同じ資料の最新版を上書きでアップロードすることができます。この機能を使用すると、資料のURLを変えることなく更新できるため、内容が古い時に資料URLを共有した人にも、URLを送り直すことなくいつでも最新の資料を閲覧してもらうことが可能になります。


ページ単位で追加・削除することはできませんので、ローカルに保存している元ファイルを編集後、再アップロードをしてください。

 

※ 再アップロード後もトークスクリプトを引き継ぐ場合

[ファイルを再アップロードする] をクリック後、[引き継ぐ] をクリックし進めてください。



② トークスクリプトをインポート・エクスポートする

設定済みのトークスクリプトをCSV形式でエクスポートしたり、事前に作成したトークスクリプトをインポートすることが可能です。別の資料を設定する際にトークスクリプトを転記しやすくする、他のメンバーにトークスクリプトを共有する際などに役立ちます。

関連ページ: トークスクリプトのエクスポート・インポート機能について

ヒント💡:トークスクリプトをずらさずにページを差し込みたい場合、一度追加ページを末尾に配置しアップロードしてから並び替えをします。また、エクスポートしたCSVファイルでトークスクリプト内容や順番を変更しインポートする方法でも、トークスクリプトがずれることなく設定することができます。



③ ページを並び替える

資料を再アップロードせずとも、資料のページを並び替えることが可能です。

▲TOP


基本的な資料設定ページの使い方は こちら
トークスクリプト・目次機能については こちら

回答が見つかりましたか?