❖ Windows

1. Chromeの場合
2. Internet Explorerの場合
3. Edgeの場合
4. Firefoxの場合


❖ Mac

5. Chromeの場合
6. Safariの場合


お客様向け・手順ご案内資料のテンプレート集 


基本的な使い方や、お客様に事前インストールをお願いする場合はこちら



1. Chromeの場合



開始後、画面共有機能ボタン→画面共有してもらうをクリック。
お相手に下記のような画面が表示されます。

お相手側の画面イメージ

「画面共有機能をダウンロードする」をクリック。


ウィンドウ下部に表示されるダウンロードファイルをクリックします。

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」という表示が出たら、「はい」を選択します。(メッセージはOSの種類によって異なることがあります。)

※相手の企業ポリシーなどにより許可できない場合は、お客様画面共有を使用することができません。

読み込みが走り、インストールが完了です。

接続ウィンドウで「画面共有を開始する」をクリックします。

「bellFace Screen Shareを開きますか?」というポップアップで「bellFace Screen Shareを開く」をクリック。

画面共有が開始されます。



▲TOP

2. Internet Explorerの場合



接続開始後、画面共有機能ボタン画面共有してもらうをクリック。
お相手に下記のような画面が表示されます。

お相手側の画面イメージ

「画面共有機能をダウンロードする」をクリックします。

※「このWebサイトから、このコンピューターのアプリを開けるようにしますか?」というようなメッセージが表示されることがあります。その場合は「許可」をクリックしてください。

ウィンドウ下部に「cdn.bell-face.com から bellFace Screen Share Setup.exe を実行または保存しますか?」と表示されるため、「実行 (R)」をクリック。

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」という表示が出たら、「はい」を選択します。(メッセージはOSの種類によって異なることがあります。)

※相手の企業ポリシーなどにより許可できない場合は、お客様画面共有を使用することができません。

読み込みが走り、インストールが完了です。

接続ウィンドウで「画面共有を開始する」をクリックします。

「このWebサイトがこのコンピューターのプログラムを開くことを許可しますか?」というポップアップで「許可」をクリック。

画面共有が開始されます。


▲TOP

3. Edgeの場合


接続開始後、画面共有機能ボタン画面共有してもらうをクリック。
お相手に下記のような画面が表示されます。

お相手側の画面イメージ

「画面共有機能をダウンロードする」をクリックします。

ウィンドウ下部に「bellFace Screen Shareについて行う操作を選んでください。」と表示されるため、「実行 (R)」をクリック。

つぎに、「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」という表示が出たら、「はい」を選択します。(メッセージはOSの種類によって異なることがあります。)

※相手の企業ポリシーなどにより許可できない場合は、お客様画面共有を使用することができません。

読み込みが走り、インストールが完了です。

接続ウィンドウで「画面共有を開始する」をクリック。

「アプリを切り替えますか?」というダイアログが表示されたら、「はい」をクリックします。

画面共有が開始されます。


▲TOP

4. Firefoxの場合



接続開始後、画面共有機能ボタン画面共有してもらうをクリック。
お相手に下記のような画面が表示されます。

お相手側の画面イメージ

「画面共有機能をダウンロードする」をクリックしてもらいます。

「次のファイルを開こうとしています」というダイアログが開くので、「ファイルを保存」をクリックしてもらいます。

Firefoxの設定アイコン→「ブラウジングライブラリー」→「ダウンロード」
と進んでいただきます。

ダウンロードフォルダを確認し、「bellFace Screen Share Setup.exe」というファイルをクリックして開きます。

「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」という表示が出たら、「はい」を選択します。(メッセージはOSの種類によって異なることがあります。)

※相手の企業ポリシーなどにより許可できない場合は、お客様画面共有を使用することができません。

読み込みが走り、インストールが完了です。

接続ウィンドウで「画面共有を開始する」をクリックします。

「プログラムを起動」というダイアログが表示されたら「リンクを開く」をクリックします。

画面共有が開始されます。


▲TOP

5. Chromeの場合(Mac OS)



接続開始後、画面共有機能ボタン→画面共有してもらうをクリック。
お相手に下記のような画面が表示されます。

お相手側の画面イメージ

画面共有機能をダウンロードする」をクリックします。

ウィンドウ下部に表示されるダウンロードファイルをクリックします。

インストーラが表示されたら、「b」のロゴのアプリケーションをApplicationsフォルダへドラッグアンドドロップします。

ここまで完了したら、[画面共有を開始する]をクリックするよう誘導します。

「画面共有を開始する」をクリックします。

「bellFace Screen Share を開きますか?」というダイアログが表示されたら、「bellFace Screen Share を開く」をクリックします。

※「”bellFace Screen Share”はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?」というダイアログが表示されたら「開く」をクリックします。

画面共有が開始します。


▲TOP

6. Safariの場合(Mac OS)



接続開始後、画面共有機能ボタン→画面共有してもらうをクリック。
お相手に下記のような画面が表示されます。

お相手側の画面イメージ

「画面共有機能をダウンロードする」をクリックします。

右下のダウンロードショートカットか、Finderのダウンロードフォルダから「bellFaceScreenShare.dmg」を探し、クリックして実行します。

下記のようなインストーラが表示されたら、「b」のロゴのアプリケーションをApplicationsフォルダへドラッグアンドドロップします。

ここまで完了したら、画面共有を開始するをクリックするよう誘導します。

「このページで"bellFace Screen Share.app”を開くことを許可しますか?」というダイアログが表示されたら「許可」をクリック。

※「”bellFace Screen Share”はインターネットからダウンロードされたアプリケーションです。開いてもよろしいですか?」というダイアログが表示されたら「開く」をクリック。

画面共有が開始します。


▲TOP

❖ お客様向け・手順ご案内資料のテンプレート集 ❖



Windows

Chrome  
Internet Explorer
Edge
Firefox

Mac

Chrome
Safari


※ PowerPoint形式です。ダウンロードは編集も可能です。

▲TOP

回答が見つかりましたか?