資料共有の際、双方のマウスカーソルを同期させるため、画面解像度の低いディスプレイに合わせてお互いのウィンドウサイズを自動で調整し同期します。

同期されたサイズが最大サイズのため、それより大きくすることはできません。



お客様側のみ、ウィンドウサイズを小さくすることができます。
その際は営業側のウィンドウサイズも同期されます。

      ↓営業担当側           お客様(接続相手)側↓


営業側はウィンドウサイズを変更できません。 
     
       ↓営業担当側 
          お客様(接続相手)側↓


ウィンドウサイズが必要以上に小さすぎる、表示が大きいなどの場合、
双方のブラウザで拡大・縮小設定されている可能性があります。

下記3点は解像度の変更とみなされウインドウサイズが調整されますので、
設定をご確認ください。

① ブラウザの拡大設定

Chrome右上の [︙] をクリック
 →ズーム設定を 100% に調整し、再接続してください。

参考サイト:Google Chrome ヘルプ テキスト、画像、動画のサイズを変更する

② PC内 解像度の設定

スタートメニュー
 → [設定]
 → [ディスプレイ]
 → 解像度を確認 [推奨] を選択

③ PC内、拡大設定

スタートメニュー
 → [設定]
 → [ディスプレイ]
 → [拡大縮小とレイアウト]
 → [推奨] を選択(②で推奨に設定したサイズに対し変わります)

参考:

ブラウザ設定を縮小
└ディスプレイの解像度が実際より大きく認識される

ブラウザ設定を拡大
└ディスプレイの解像度が実際より小さく認識される



動画で確認する場合はこちら


関連ワード:ウィンドウサイズ / 小さい / 見えない

回答が見つかりましたか?