ベルフェイスでは、お持ちのPowerPoint・PDF・Word・Excel・Keynoteから簡単に専用プレゼンテーション資料を作成して、接続中に相手と共有したり、その場でダウンロードしてもらうことができます。資料には個別のURLが発行され、URLを渡すだけで簡単に資料を共有することができます。
また、動画ファイルもアップロードすることができますので、PR動画やサービス紹介動画をお客様と一緒に視聴しながら商談できます。

資料設定ページ

資料設定ページは、管理ページ左側メニューの[資料設定]よりアクセスできます。

資料のアップロード方法

[新しい資料をアップロード]ボタンをクリックすると下記のようなポップアップが表示され、ドラッグアンドドロップもしくは[ファイルを選択]より、お手元のファイルをアップロードすることが可能です。

※ 1ファイルずつアップロードしてください。
※ ファイル容量は50MB(動画は300MB)までです。
※ ファイルのパスワード設定や圧縮はしないでください
※ ソフトのバージョンや形式(画像の半透明化、特殊なフォントなど)により、変換後のデザインが一部変わる可能性があります。


ファイルをアップロードすると、下記のような画面になります。

※アップロード時のネットワーク環境や、ファイルサイズ・ページ数によっては、数十秒〜数分かかることがあります。


アップロードが完了すると資料編集ページが表示されます。

資料編集ページの説明

1.資料名

資料のタイトルです。
・資料選択時のタイトル
・資料ページのタイトル
・ダウンロード時のファイル名
として表示されます。既定ではアップロード時のファイル名が表示されていますので、必要に応じて変更してください。

2.表示タイプ

どの方向へページ遷移していくかを選択することができます。
「横スライド」であれば右方向にページ遷移し、「縦スクロール」であれば下へスクロールしていくようになります。
※動画アップロード時は表示されません。

ヒント:PowerPointベースのプレゼンテーション資料などであれば、基本的にヨコ型、Wordベースの規約や契約書などの場合は、タテ型を推奨します。

3.ダウンロード機能

この項目をONにすると、以下の内容ができるようになります。

・接続時に相手へ資料ダウンロードを促す
・資料ページを表示した際にダウンロードボタンを表示させる

参考ヘルプ:接続中に相手に資料をダウンロードしてもらうには?

4.パスワード保護

ベルフェイスにアップロードした資料はURL化されるため、URLを知っている人は誰でも内容を見ることができます。
その状態を避けたい場合、この設定を使用してパスワードを設定します。これによって、URLとパスワードを両方知っている人でないと、内容を見ることができないようにすることができます。

なお、ベルフェイス接続時に資料を共有表示した場合も、パスワードの入力が必要になりますので、共有メモなどでパスワードを共有するようにしてください。

5.ページ名(目次)

ここにページのインデックスを入力することで、資料を表示した際に目次として使用することができます。
目次はユーザー側にのみ表示され、お客様側からは見ることができません。
※動画アップロード時は表示されません。

6.トークスクリプト

ここに文章を入力することで、各ページのトークスクリプトとして使用することができます。
トークスクリプトはユーザー側のみに表示され、お客様側からは見ることができません。


それぞれの項目を必要に応じて入力後、必ず[設定を保存する]をクリックしてください。


資料のアップロードに関する基本機能は以上です。
もっと知りたい:
資料設定ページの使い方(共有・管理編)
資料設定ページの使い方(編集・更新編)

回答が見つかりましたか?