トークスクリプト機能とは

資料設定ページで登録した資料に、ログインユーザー側にのみ表示されるトークスクリプトを設定しておくことができる機能です。

接続中のログインユーザー側の画面イメージ
※接続先のお客様側には表示されません

※お客様側がスマートフォンやタブレットの時は表示されません(一部、高解像度の端末の場合は表示されることもあります)。

目次機能

資料設定ページで登録した資料に、ログインユーザー側にのみ表示される目次(インデックス)を設定しておくことができる機能です。

接続中のログインユーザー側の画面イメージ
※接続先のお客様側には表示されません

右上アイコン群の最上部が目次アイコンです。

クリックすると…

目次が表示され、各タイトル及びページ番号をクリックするとそのページにジャンプします。

トークスクリプト及び目次の設定方法

資料設定ページから、トークスクリプトを編集したい資料の[編集]ボタンをクリックします。

各ページイメージの右にあるテキストエリアで、目次とトークスクリプトを設定することができます。

注意事項

・編集後は忘れずに[設定を保存する]をクリックしてください。

・目次のみ・トークスクリプトのみでも登録可能です。

・目次は何も登録していなくてもページ番号が自動的に割り振られます。

・編集ページを開いたまま何時間も放置すると、セッションが切れ内容が消失する可能性がございます。十分ご注意ください。

・資料を削除するとトークスクリプト・目次データも消去されます。バックアップが必要な場合は、[トークスクリプトをダウンロードする]をクリックし、保存された内容をエクスポートしてください。

回答が見つかりましたか?