これまでの画面共有機能ではユーザー側の画面を共有することしか出来ませんでしたが、この度「お客様画面共有機能」のリリースにより接続先からの画面の操作を共有してもらうことが可能になりました。

逆画面共有機能によってコミュニケーションがより円滑に

お客様画面共有機能の使い方

お客様画面共有は、ログインユーザーもしくは接続先のお客様が[画面を共有する]メニューをクリックしてから接続先のお客様が専用のソフトウェア「bellFace Screen Share」をダウンロードし、インストールが完了すると開始することができます。

※お相手側がマルチディスプレイ(ディスプレイ2枚以上)の場合、どの画面を共有するかの選択肢が表示されます。

接続先のお客様のブラウザ別・誘導イメージ

接続先のお客様が使用するブラウザの種類別に、bellFace Screen Shareダウンロードおよびインストールの流れをご紹介しています。誘導トークにご参考ください。

Windows

対Chromeの場合
対Internet Explorerの場合
対Edgeの場合
対Firefoxの場合

Mac

対Chromeの場合
対Safariの場合

事前インストールをお願いする場合

お相手の端末にbellFace Screen  Shareをインストールすることができるか、事前に知りたい場合は、接続案内の事前インストールURLをご活用ください。

接続開始ページの画面右側、[接続案内をメールで送る]ボタンをクリックすると表示される、接続案内メールテンプレートの中に含まれています。
URL以外の文面はご自由に変更の上、ご使用ください。

注意事項

・企業が貸与している端末を使用しているお相手の場合、指定されていないソフトウェアのインストールを制限されていることがございます。その場合、逆画面共有機能をご利用いただけません。

回答が見つかりましたか?