✓ 目次

1. 接続中の右下メニュー群に[画面共有]ボタンが表示されない
2. [画面共有]ボタンクリック後、共有したいウィンドウが選択肢に出てこない
3. ポップアップやモーダルウィンドウ、プルダウンが表示されない
4. 「エラーが起きたため、配信形式を切り替えます。~」とエラーが出る
5. 相手に映像が届かなかったり、表示に異常が発生する
6. スマートフォン・タブレットの画面を共有したい

1. 接続中の右下メニュー群に[画面共有]ボタンが表示されない


接続中の右下メニュー群に[画面共有]ボタンが表示されない場合、ご契約中の環境では画面共有機能がすべて制限されています。恐れ入りますが、ご責任者様にご確認ください。

※[画面を共有する]メニューはクリックできるものの、クリック後に出現する「画面共有する」「画面共有してもらう」のいずれかがグレーアウトし「設定により使用が許可されていません」と表示される場合も、設定により制限されています。

▲TOP

2. [画面共有]ボタンクリック後、共有したいウィンドウが選択肢に出てこない

アプリケーション ウィンドウ共有の画面選択時、特定のアプリケーションが選択肢に出てこない場合、該当ウィンドウが最小化されている可能性があります。
(Windows8、8.1、10やMac OSの場合に、フルスクリーンモードになっている場合も同様です。)

選択肢に表示されるウィンドウは、必ずデスクトップ上に表示されている必要があるため、ご注意ください。フルスクリーンタイプのみに対応しているウィンドウを共有したい場合は、デスクトップ全体を共有する「あなたの全画面」共有をご使用ください。

※Microsoft Edgeブラウザは、仕様上アプリケーションウィンドウ共有で選択することができません。「全画面共有」をご利用ください。

※「あなたの全画面」タブが表示されない場合、ご契約中の環境で使用が制限されています。恐れ入りますが、ご責任者様にご確認ください。

▲TOP

3. ポップアップやモーダルウィンドウ、プルダウンが表示されない


アプリケーション ウィンドウ共有時、そのアプリケーションやWebサイトの仕様によっては、ポップアップなどが別ウィンドウと認識されてしまい、共有されないことがあります。

その場合は「あなたの全画面」からの共有をご使用ください。


▲TOP

4. 「エラーが起きたため、配信形式を切り替えます。再度共有する画面を選択してください。」というエラーが出る


このエラーは、営業担当と接続先のお客様、どちらかで映像配信にエラーが発生した時に表示されます。

画面共有はWebRTC(Chrome同士もしくはお相手がFirefoxを使用している時のみ起動する)と、画像モード(画面キャプチャを毎秒送信し、映像として見せる機能・すべてのブラウザの組み合わせで使用可能)の2種類があります。

WebRTCの方が、なめらかな映像を使用することができますが、企業様によっては、申請などを行わないとWebRTCの使用ができないことがあります。WebRTCが使えない状態でChromeもしくはFirefoxと接続し画面共有を起動すると、エラーになります。

標題の表示はこのような時に、自動的に画像モードに切り替え、ブラウザを変更することなくお打ち合わせを続行させる通知です。
※仕様上、共有する画面は再度選び直しになってしまいます。ご了承ください。

このエラーがかなり頻繁に出る・社内接続などでも発生するという場合は、ご利用企業内でWebRTCが許可されていない可能性があります。詳細は右下チャットアイコンよりお問い合わせください。


▲TOP

5. 画面共有を開始しても、相手に映像が届かなかったり、表示に異常が発生する

画面共有中に相手に映像が正常に表示されているかどうかは、接続中画面のプレビュー枠で確認できます。下記のようにプレビュー枠に異常が発生している場合、相手に映像が正常に表示できていない可能性があります。

  • 真っ黒やグレー一色などに表示される
  • 点滅している

端末のリソースが足りないことが原因で本現象が発生することがあります。
画面共有機能はパソコンのメモリやグラフィックの出力に負荷をかけるため、端末の使用状況には動作に不足が出ることがあります。

改善の可能性がある対処方法は、下記の通りです。

  • 不要なアプリケーションやブラウザのタブを閉じ、(可能であれば端末を再起動して)メモリを解放する

  • メインディスプレイの他にサブディスプレイを接続している場合は外す
    ※マルチディスプレイの使用の想定がされていない端末に追加ディスプレイを接続している場合、出力の負荷が画面共有の動作に影響が出ることがあるため

  • (デスクトップPCの場合)ディスプレイや出力規格を変えてみる
    ※ディスプレイによって出力の負荷が異なったり、使用中の出力規格をVGAからHDMIに変えてみることで、動作が改善する可能性があるため

  • (Windows 7のみ)テーマを「Windows クラシック」にする
    ※デスクトップ上で右クリック→個人設定→Windows クラシックをクリック



▲TOP

回答が見つかりましたか?