共有メモテンプレートを予め複数パターン設定しておくことで、ベルフェイス接続ごとにその時の目的・趣旨に合ったテンプレートでお打ち合わせを開始することができます。

推奨設定

① デフォルトテンプレートの作成

Point:デフォルトは、すべての打ち合わせで使用できるような汎用的なものにしましょう。

② カスタム用テンプレーの作成

デフォルトで作成したテンプレートの続きのイメージで作成します。
上記要領で、必要に応じて他のカスタム用テンプレートも作成していきます。

※注意※ 忘れずに[変更を保存]をクリックしましょう!

実際に接続して操作を確認しましょう

接続開始後、右下の[共有メモ]ボタンをクリックすると、共有メモが立ち上がります。

※ライブ配信を、[提案モード]に変更する動作でも立ち上がるようになっています。

[他のテンプレートを追加する]から、作成したカスタムテンプレートを選ぶと、文末に追加されます。

※この状態からさらにテンプレートを選択すると、文末に追加されていく形になります。

議事録入力の効率化、ヒアリング漏れの防止などにご活用ください!

お打ち合わせを重ね、マイテンプレートをさらに使いやすく改良していきましょう。

検索用ワード:テンプレ、定型文、議事録

回答が見つかりましたか?