低速モードは、接続ナンバーを入力し、接続開始ボタンクリック後の下記の読み込みに25秒以上経過したという条件で起こります。

低速モードで接続開始した場合、負荷軽減のため、以下の機能が制限されます。

・お客様カメラ
・ライブ配信の会話モード(大きいサイズのライブ映像)

※かつ、画質を抑えての配信となります。

低速モードになる原因

ユーザー側/接続先のお客様側で、下記状況が発生している場合、低速モードになることがあります。

接続途中でネットワークが途切れ、接続先が見つからなかった

→偶発的にネットワークの遅延・切断などが発生していた場合は、再接続することで解消することがございます。

端末の動作が重くなっている

・一度に多くのブラウザのタブ、他アプリケーションを立ち上げていると、端末の動作が重くなりネットワーク速度が十分に利用できないことがあります。

→開いているアプリケーションを必要最低限に調整し、再度お試しください。

ネットワーク速度が著しく遅い

・利用者が多く混雑しているネットワーク

・電波状況の悪い場所からの接続(モバイル回線やスマートフォンのテザリング、公共施設のフリーWi-Fiなど)

→ネットワークが複数ある環境であれば別のネットワークに繋いでみたり、電波状況のよい場所へ移動し、再度お試しください。

回答が見つかりましたか?